記録 自分用

感じたことや考えたことを書いていきたい。

ミニマリストについて考えたこと

ミニマリストという言葉がある。かなり前にメディアなりアフィブログ界隈で盛んに取り上げられていたような記憶があるが、その存在というものを考えてみたい。

一般にミニマリストというと、安物外の銭失いをすることなく(高級で)質の良いものを長期間使うというイメージや、スキャンやkindleなどで電子化できるものは電子化し物理的なモノを減らしているイメージ、モノではなく体験やサービスにお金を使うイメージなんかがある。これらのイメージは多分多くの人が素晴らしいと思うことだろうし、環境的にも世界の潮流的にもいい感じな方針っぽい。

ではそんなミニマリストのそもそもの定義だが、知恵蔵いわく「持ち物をできるだけ減らし、必要最小限の物だけで暮らす人。自分にとって本当に必要な物だけを持つことでかえって豊かに生きられるという考え方で、大量生産・大量消費の現代社会において、新しく生まれたライフスタイルである」らしい。まぁ納得のいく説明ではある。実際自分のなかの定義もこんな感じだったのだが、自分はこれに加えてあらゆるものを外注する人たちという印象をもっていた。以下では自分の思う「ミニマリスト」を正統派と呼ぶが、こんなのは正統派なんかじゃねーよと思っても特に気にしないでほしい。ただの呼称である。

正統派の人は、例えば炊飯器は持ってないだろう。なぜならご飯を炊くという動作は、現在の都会ではサトウのごはんみたいな出来合いの白米を買えばやらずに済むし、なんなら外食なり中食なりで炊飯以外の一切の調理をしないという選択肢もある。また正統派は、多分洗濯機も必要ないだろう。服を洗うという動作は、コインランドリーなり服の使い捨てなりで解決できるからだ。

いや別にここまで極端な話じゃなくてもよいのだが、つまり(自分の思う)正統派なミニマリストは、かなり金がかかる生活をしているのではないかということが言いたい。考えてみればそれも当然で、「家電などのモノを家におかない」ことを実現するためのコストが上乗せされているのだろう。その意味では「ミニマリストカンバン方式」という主張はなかなか面白い。まぁこれは東京はじめ大都市並みに人口密度がある場所でしか通用しないだろうが、実際双方が合意した金額を払っているわけだから問題ないだろう。

以上のことから、ミニマリストでいるとお金がかからないという他人のイメージは個人的にけっこう不思議であった。そりゃ不要なモノを衝動買いしないからある程度は節約できるとしても、それじゃカバーできないほど外注費や体験への支出があるんじゃないかと思っていたわけだ。で、この違和感がどっから出てくるんだろうといろいろミニマリストのブログなり考え方の本などを読んだりしてみて、ミニマリストにはいろいろ人がいることがわかった。なんかすごいふわっとした言い方で、そんなん当たり前じゃんという感じではあるが、自分なりにいくつかの類型に分類してみようと思う。

 

①(自分が思う)正統派ミニマリスト

まずこれが自分の思っていたミニマリストであり、もしかしたら世間のイメージとはずれているかもしれない人たち。上で書いたようにあらゆることを外注化し、物理的なモノとは距離をとる。利点としては、モノが少ないので部屋が狭くても問題ないことや、身軽でいつでも引っ越しできることなんかが挙げられるだろうか。モノがないと心が軽くなるというのは、自分にはちょっとよくわからない。地震なり突発的な災害なりで既存の社会インフラがうまくまわらなくなると、貯蔵がないので他の人よりダメージをうけそうなものだが。デメリットとしては普通にお金かかるよね。でもまぁ良いものを長くとかの考え方はキャッチーだし、実際ある程度は真似していきたいと思う。

②節約系ミニマリスト

もしかしたら他人が思っているのかもしれないミニマリストのイメージ。自分は今回いろいろ読んでみてこの存在を知った。つまり、ミニマリストになってモノを買わなくなったんだから、その分お金が貯まるよねということらしい。いやまぁそりゃそうなんだけどさという感じである。確かに今まで無駄遣いしていた人にしてみればメリットはあるだろうけど、単に物欲を押し殺しているだけなんじゃ...とも思う。なんかここらへんの人は、ミニマリストらしく断捨離だと張り切った後、心が折れて反動でいろいろ(捨てたようなモノまで)新しく買い直すイメージがあるが、偏見だろうか。よくいえば吝嗇家、悪くいえばケチ。

ミニマリストアフィブロガー

本当によくわからないライン。広告を表示してお金を稼ぐタイプならともかく、Amazonなどの商品・サービスを買ってもらいお金を稼ぐタイプのアフィは相性最悪だと思うんだけどなぁ。いろいろなブログを見てみると、ミニマリストと言いつつ商品レビューに溢れていたり、ミニマリスト生活に必要なもの一覧とかいってモバイルWi-Fiを契約させようとしていたりしているようにみえるが、気のせいだろうか。なんちゃってミニマリストとえいば聞こえはいいが、大体の場合うざいなと思う。

 

つまりなにが言いたいかというと、①の正統派な生活ができるぐらいの金持ちになってやるぞということである。