記録 自分用

感じたことや考えたことを書いていきたい。

解なしとはいかない/「容疑者xの献身」

基本的に自分は実写の邦画というものに裏切られまくってきたので、あまりよいイメージはもっていない。というわけでいつも映画をチョイスするときにはなんとなく視界から外してしまうことが多いわけだが、この映画はけっこう評判が良かったのでなんとなく見てみようと思った。原作もドラマシリーズも面白かったしね。

内容としてもかなり面白かった。ここ何年かで見た実写邦画のなかだとシン・ゴジラの次ぐらい。福山さんもいちいちかっこよかった。

まぁトリックを知っているせいではらはらどきどきみたいのはあんまりなかったけど、純粋に人間ドラマとして見てもいいんじゃないかなぁ。