記録 自分用

感じたことや考えたことを書いていきたい。

目の見えない恐竜は?/「ジュラシックパーク」

あまりにテスト勉強をやりたくなかったからかわからないが、ジュラシックパークを見た。ジュラシックワールドの方は見たことがあったがこっちは初見。結構面白かったかな。

まぁストーリーはよくある(いや当時はめちゃ斬新だったんだろうが)遺伝子操作→コントロール下にあるんで大丈夫っすよ→嵐→大丈夫じゃありませんでしたという流れなわけで、こっちとしてはやっぱりなというところであったが、25年前の映画とは思えないほど映像は綺麗だったし、CGすごいなーというところであった。

恐竜のDNAの足りない部分をカエルで補った結果、生命は自分で道を見つけるという言葉の通り繁殖をするようになってしまったということだったが、特に作中でそれ自体が大問題になるということはなく、生命(自然)の脅威と並んである種の教訓としての演出だったのだと思う。まぁ恐竜がドアを開けたりするのはやりすぎ感もあるが、映画的な盛り上がりはあったしよいとしよう。

そういえば登場人物のうち恐竜学者以外の人達は恐竜をゴジラかなんかと勘違いしているっぽく、やらんでええのにということをやったりするしその結果大変な目にあっている。黙って車の中にいろや。あんだけ恐竜の末裔だって強調していた鳥も結局関係なかったし。カエルじゃなくて鳥でDNA補完すればよかったのにね。いやそれだと卵産めないけど。

吹き替えでまったく意味がわからなかったdo you think he saw usは、もうどうしようもないんじゃないかな。日本語でそれっぽい訳語をあてるのは難しそうだし。いやこの吹き替えのほぼ直訳ってのも困るが。