記録 自分用

感じたことや考えたことを書いていきたい。

運動&位置エネルギー

ここのところ、1日1食とか自堕落な生活をしている。一人暮らしだとあるあるだと思うけれど、食事の栄養バランスが崩れがちである。

例えばこれは木曜日の夕飯である。またフジヤマ55かよという感じであるが、その通りである。台湾まぜそば大盛り+ライスで290バーツぐらいだった。

さすがに1日1食でこれだけだとあまり量が食べられなくて、わりとひいひぃひぃ言いながら食べた(これはラー油とか入れまくったことも関係ある)。このあとビールも飲んだから身体への負担がひどいことになっていそうである。

f:id:mikoyu263:20180204015136j:plain

フジヤマ55にて

で、さすがに健康に悪いんじゃないと思いはじめ、金曜日はジムにも行って夕飯は鶏肉サラダを食べた。この日はとっても健康によさげな日で、しかもなんというか意識も高く、毎週の予定をたてたりタイムブロッキングをしたりした。そして土曜日は断食しようと色々調べたりもした(夕飯がサラダだけなのはそういう理由である)。

そして迎えた本日。寝起きの立ちくらみがひどくて、冷蔵庫にかなり強めに頭を2回うった。これがかなりショックで、そういえばタイに来てから立ちくらみするようになったなと思い鉄分について調べてみたところ、こりゃ断食なんてしてる場合じゃねぇと思い速攻で断食を中断した。

スーツケースをどうにか新居に運び(タクシーをまったく使わなかったのでわりと大変だった)、レバーを食べに行こうと思い検索すると、どうやらタイでは生食が許されているようで、レバ刺しで有名な屋台なるもの(しかもたったの70バーツ)があるとのことだった。

ここにたどり着くまでに降りる駅を勘違いしたりバイクに120バーツも払って連れていってもらったりしたけど休みだった。このときの落胆たるやという感じであったが気を取り直し、調べていて見つけたもう1つの焼肉屋に行った。この玄風館という店は自分が間違えて降りたアソーク近くにあり、バイクで移動した分をまるまる徒歩で移動し直したことはまあよい。

そんなこんなで入った玄風館でランチセット(ホルモン増量)とレバ刺しを食べた。これはすこぶる美味しくて、なんならタイに来て食べたなかで1番といえるぐらい美味かった。レバ刺しなんて食べたのは初めてだったけど、まあなるほどなという感じ。ごくたまに食べる分にはかなりいけると思う。願わくば焼酎とかとともにいただきたい。自分が頼んだランチセットは250バーツ(追加のホルモンを考えると350バーツ)でグラスビール付き&ご飯とスープおかわりし放題とかなり満足のいくものだった。とにかくタレがうまいし、肉が多くなくてもこんだけいろいろついて来たら十分である。全部で税込590バーツ(いま気付いたけど、これレバ刺し200バーツぐらいの計算って会計間違えているような)。

f:id:mikoyu263:20180204015142j:plain

玄風館にて

f:id:mikoyu263:20180204015145j:plain

レバ刺しフォーカス

そのあとは大量の洗剤類や36リットルの水を部屋に運んだので疲れた。

結局昨日考えた予定はほとんど守られていないが、そんなものだろう。