記録 自分用

感じたことや考えたことを書いていきたい。

バンコクの二郎 pt.2

今日は午後4時ごろまでずっとベッドの上にいた。ライフログに関する記事を書いていた。特に書くこともないのでとりあえず昨日の夕飯から。

f:id:mikoyu263:20180125132249j:plain
フジヤマ55にて
うまかった。味は用心棒と比べると全然だけれど、まあバンコクでこれぐらいのレベルが食べられるなら及第点というところだろう。
面白い話として、この店には大盛り、フジヤマ、エベレストという増量プランがあって、それぞれ1.5倍、3倍、4倍とのことだった。で、自分がまぜそばのフジヤマを選ぼうとしたらこのオプションはつけ麺専用らしく、適用できないとのことだった。えーじゃあどうしようみたいなことを考えていたら、まぜそば+大盛り+大盛りということはできるらしい。つまりは元の2倍ということなのかな。器のぎりぎりまであるところを見るとフジヤマを頼めない理由もわからなくもない。量としては茹で前で250gぐらいかなという程度。野菜がない分用心棒より簡単に食べることができた。税込で約300バーツ。
そんなわけで不思議なことはありつつも美味しかった、なにより接客の店員さんの愛想がすこぶるよい。日本語がすこしあやしいところはあれど、客に対して笑顔で近づいてきてびっくりした。日本ではわりと当たり前だけど。あと個人的にはクレカが使えるところもよい。

そして今日も行った。

f:id:mikoyu263:20180125132315j:plain
同じくフジヤマ55にて
今度は二郎インスパイアの五郎ラーメンなるものを頼んだ。今回は大盛り1回だけ。朝食も昼食も食べてないから1日でこれ1食だけ。身体への負担過ごそう。
味は、まあ、こんなもんかなっていう程度。前の二郎系でも思ったけど、野菜にあまり火が通っていない&味がうすい。前者はともかく後者は各人が自由に追加できるカネシをテーブルに置いてくれたらなと思う。いや普通はこれぐらいでも十分なのかもしれないが。まぜそばのときはフリートッピングでマヨネーズとか持ってきてくれたのになとか考えていた。値段は240バーツ。
帰り際にスタバに寄って3時間ほどネットサーフィンをしていた。読書猿さんのブログを読んで勉強のモチベーションが高まった。英語で教科書読んでみようかなー。と思っていたらマンションのロビーの寄贈コーナーに分厚い統計の本が置いてあったので持って帰った。重い。読むのかなー。